電報サービスのビジネス規模

日経朝刊より。

現在の電報サービスの市場規模は、約600億円。

直近のピークだった1996年度から約4割縮小したが、慶弔用の需要が底堅く、近年は横ばい傾向が続いている
2003年4月の信書便法施行によって、複数のベンチャー企業が参入したものの、NTTは依然9割強のシェアを握る。

NTTの慶弔電報でもっとも利用が多い価格帯は、2,500~5,000円。

タグ:
カテゴリー: ビジネス