レーシックの検査行って来ました

先日宣言したとおり、レーシックの検査を受けに神戸神奈川アイクリニックに行ってきました。

普段ソフトコンタクトをつけているのですが、検査の3日前からコンタクトはつけないよう言われていたので、久しぶりのメガネ生活。。。

kensa
検査自体は、↑の写真のような普段眼科で受けるような検査(眼圧?を計る風が出るやつが苦手)の後、瞳を開かせるための散瞳剤なるものを点眼され、機械と医師によるチェック。

散瞳剤を刺されると手元のものがぼやけて携帯の画面すら何が書いてあるかわからないほど。
だから、検査後数時間は車の運転もできない。

1つの検査は長くても3分程度で、それが10項目ぐらい。
全体の時間は、医師の問診待ちの時間を含めて、2時間~2時間半ぐらいといったところ。

 
レーシックの手術を受けれるかどうかは、現在の視力と角膜の厚さの相関性によって決まるらしく、
10%ぐらいの人はレーシックは受けられず他の視力矯正手術にしなければならないとのこと。

 
ちなみに検査自体は無料。
万が一検査でレーシック不適合となってもお金がかからないのはありがたい。

 
で、気になる検査の結果はというと、、、
無事レーシックを受けれることが決定!!!!

 
1日でも早く手術を受けたいので、都合がつく1番近い1週間後の日を予約。
さあいよいよ、裸眼生活まであと1週間。
手術1週間前からはコンタクトをつけてはいけないので、メガネ生活が続くけどあと1週間の辛抱。

裸眼生活を楽しみに耐えます。

Takuro

タグ: ,
カテゴリー: チャレンジ